お風呂 PR

タカラスタンダードの風呂床はカビやすい?|キープクリーンフロアで快適カビ取り知らず!

記事内にプロモーションを含む場合があります
悩める主婦

・お風呂の床のカビを掃除するのが面倒。床がカビにくいお風呂メーカーがあるのか知りたい

・タカラスタンダードのお風呂を検討中だけど、どのグレードの床にすればカビにくいのか知りたい

お風呂の床のカビ取りはとても面倒な掃除なので、できれば避けたいですよね。

塩素系漂白剤を使うのも億劫ですし、カビとの戦いは面倒くさいからです。

著者は、タカラスタンダードのキープクリーンフロアを使用して約半年ですが、床のカビは見たことがありません。

この記事の内容

・タカラスタンダードのキープクリーンフロアの実際の写真

・キープクリーンフロアがカビにくいか否か

・タカラスタンダードのキープクリーンフロアが向いている人・向いていない人

この記事を読むメリット

・カビにくい床のお風呂を導入することができる

・面倒な風呂床のカビ取りから解放されて時間ができる

それでは早速見ていきます!

キープクリーンフロアを導入すれば、床にカビは生えない!

では、実際に著者宅のお風呂の写真をお見せします。

↑これは入居後約半年の著者宅のお風呂です。
白く波打った汚れがありますが、これは水垢です。
ご覧の通り水垢はたくさん目立ちますが、ピンクのカビ汚れは見つかりません。

全体的に水垢汚れは目立ちますが、ピンクのカビ汚れはありませんでした
さすがはタカラスタンダードのキープクリーンフロアです!

特別なお手入れは特にしていない

この状況をキープするに当たって、「なにか特別なことをしたのでは?」と思いたくなるかもしれません。
でも、著者はほぼ何もしていません

日々、普通に入浴し、入浴後は床の汚れを流すくらいでした。
しかし、特別に床の掃除をしたことはほぼありません。
(それもどうかという気がしますが・・・笑)

強いて言えば、一度だけ「防カビくん」を炊いただけ

一つだけ心当たりがあるとすれば、一度だけカビの発生を防ぐ「防カビくん」を炊きました
でも、それも使いはじめの時期だったので、とっくにその効果は切れているはずです。

毎日の換気(24時間)だけは入浴後すぐ欠かさずやっている

特別なことは何もしていないといえども、毎日欠かさずやっていることはあります。
それは、入浴時以外の24時間換気です。
カビが生えなかった一番の理由は、この24時間換気だと思います。

キープクリーンフロアが向いている人と向いていない人

そんなカビの生えないキープクリーンフロアですが、やはり向いている人と向いていない人がいると思います。
ここでは、向いている人と向いていない人の特徴を挙げてみます。

キープクリーンフロアが向いている人

・風呂床のかび取りが面倒だと思う人

・掃除の時間があまりとれない人

・綺麗好きな人

キープクリーンフロアが向いていない人

・お風呂の床にそこまで予算を割けない人

・床のかび取りが特に苦ではない人

キープクリーンフロアが向いている人

キープクリーンフロアが向いている人は、掃除に割く時間があまりないけれど綺麗なお風呂を使いたいと思う人です。

共働き夫婦や、子育てで忙しい人にカビを取っている時間はあまり取れません。
そんな場合にはキープクリーンフロアがとても向いていると言えます。

キープクリーンフロアが向いていない人

キープクリーンフロアが向いていない人は、掃除が好きでカビ取りもそんなに苦ではないという人です。

専業主婦のご家庭や、子供がいない家庭も比較的時間があると思うので、特にキープクリーンフロアを導入するメリットはないと言えます。

また、お風呂の床にそこまで予算を割けないという人も該当します。
キープクリーンフロアは一つ下のグレードの床に比べて2万円高くなってしまいます。
2万円にそこまで価値を感じない人もキープクリーンフロアでなくても良いと思われます。

タカラスタンダードのキープクリーンフロアで快適カビ取り知らず生活に!

いかがだったでしょうか。
キープクリーンフロアはずぼらな人でもカビ知らずで綺麗なお風呂をキープできる素敵な床です!

「床なんてそんなに変わるのかなぁ?」と思っている人こそ、ぜひタカラスタンダードのショールームでぜひ実物を見てみてほしいです!

タカラスタンダードのお風呂を選んでも後悔の無いようにするには

タカラスタンダードのお風呂を選んでも後悔したくない」という人は、次の2つのことをしておくことをおすすめします。

①気になるメーカーのお風呂は一通り見ておく

まず1つ目にしておくべきことは、気になるメーカーのお風呂は一通り見ておくことです。

決めようと思っているメーカーがあったとしても、お風呂はとても高い買い物です。
家の近くにショールームがあるから、という理由でも良いので、色んなメーカーを見てメーカーごとの違いを知っておくことが大事です。

その上で、「やっぱりタカラスタンダードのお風呂が良い!」と思えたなら、その決断を後押ししてくれることにもなります。
何十社も見に行く必要は無いので、2~3社くらいは見に行ってみて良いかと思います。

②ショールームで実物を確認しておく(色・高さなど)

2つ目にしておくべきことは、ショールームで実物を確認しておくことです。

ここまででタカラスタンダードのお風呂のメリットとデメリットについて説明してきました。
説明できたのは機能面で、実際の使い勝手や色味などは実物を見たほうがイメージも湧きやすいです。

タカラスタンダードのショールームは事前予約をすることもできます。
事前予約をしておけば、スタッフの方が1名つき、知りたいと思ったことを詳しく教えてもらえます

「タカラスタンダードのお風呂を希望しているけどどうしよう・・・」という人は、ぜひショールームでお風呂の良さを体感してみて欲しいです。

タカラスタンダードのお風呂を安く買うには

ショールームを見学した上で、「やはりタカラスタンダードのお風呂にしたいけれど、値段が気になる・・・」と不安に感じてしまうかもしれません。

著者もお風呂を見て回ってタカラスタンダードにすることにしましたが、「工事代が少し高いな・・・」と正直なところ感じました。
せっかくのリフォームなのに、値段で気に入ったお風呂を諦めてしまうのは後悔してしまう可能性がありますよね。

でも、リショップナビを使えばその問題も解決しちゃいます!
リショップナビとは、リフォーム一括見積サイトのことです。
フォームに入力するだけで無料で最大5社までの相見積もりを取ることができます。

著者もリショップナビを利用して工事料金の相見積もりを取り、工事料金を約10万円減らすことができたのでタカラスタンダードのお風呂を諦めずとも済みました。

値段が最終的なネックになっている方には、ぜひリショップナビを使ってみることをおすすめします!

ABOUT ME
さくら
都心部から郊外へ引っ越し予定の主婦。家づくりのまとめやインテリアを中心に記事を書いています♪